なぜかモテモテ!犬に好かれるのはこんな人!

人間同士でも、なんとなく合う人と合わない人がいるのと同じように、実は犬も人間に対して合う・合わないを感じると言われています。東京でアニマルコミュニケーションの講座を開くMOCO MOONが、犬に好かれやすい人の特徴をご紹介します。

穏やかに話す人

穏やかに話す人

犬に好かれる人の一番大きな要素は、声にあると言われています。犬はとても耳が良いこともあり、私たちが聞き取れない領域の音も聞き取ることができます。

そのため、必要以上に高い声や低い声、強い口調や大きな声を犬は嫌がります。犬が好きなのは、ゆったりと優しさに満ちた穏やかな声で話す人。犬にとって心地よい周波数があるので言葉の内容よりも、声の調子などで人間の感情を汲み取っています。ですので、穏やかに話す人は犬から好かれる方が多いのです。

落ち着いた態度の人

犬は、人間の感情の動きを敏感に察知する動物です。飼い主をはじめ、関わりの深い人の不安や緊張はすぐに犬に伝わります。よく、犬が怖いと思っている人ほど犬に吠えられる、なんて光景を見聞きしたことはありませんか?

あれも同じことで、怖いと思っている気持ちが犬に伝わり、吠えてしまうという悪循環なのです。犬も人間も、できれば落ち着いた気持ちでいたいのは同じこと。そのため犬は、不安や緊張がない悠々とした態度の人を好む傾向があります。

犬社会のルールやマナーを守れる人

犬社会のルールやマナーを守れる人

落ち着いた態度の人にも通じるものがありますが、犬は突然身体を触ったりする人が苦手です。これは、犬社会のなかではマナー違反の行為。まずはお互いの身体の匂いを嗅ぎ合うところから始めなくてはなりません。

犬は群れで生きる社会的な動物のため、ルールやマナーを重んじます。それを守れず突然身体を触ったりする人のことを犬は嫌います。犬と信頼関係を結びたいと思ったら、犬の方から近づいてきてくれるのを待つことが大切です。

犬に好かれる人の共通点は、犬の気持ちを考えられること。これは、犬に限らず様々な動物やペット、人間同士のお付き合いでも同じことです。大切なペットとの絆を深めたいとお考えでしたら、東京で開催するMOCO MOONのアニマルコミュニケーション講座へ参加しませんか?

個人の飼い主さん向けのセッションや初級講座、サロンオーナーやトレーナーの方向けの体験会や実践クラスなど、複数のクラスを設けています。20年以上ペット業界に携わってきた経験を活かし、ペットと飼い主さんをつなぐお手伝いをいたします。ペットの気持ちが気になる、講座の内容や日程を知りたいなど、東京でアニマルコミュニケーションの講座に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

東京でアニマルコミュニケーションの講座を受けるならMOCO MOONへ

会社名 合同会社MOCO MOON
業務執行・代表社員 薦田由美子
住所(本社) 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目5−14 7F
住所(MOCO MOONサロン) 〒259-0111 神奈川県中郡大磯町国府本郷317−1 パシフィック大磯102号室
設立 2018年5月22日
メールアドレス info@mocomoon.com
電話番号 080-5469-3028
URL https://www.mocomoon.com/