伏せ一つにも意味がある?しっかりと理解して犬の気持ちを知ろう!

伏せの指示をしていないのに、犬が伏せをしているのを見かけることはありませんか?

ただ休んでいるように見えるこの行動にも、実は意味があります。その意味を知ることで、犬の気持ちだけでなく伏せのトレーニングの必要性も理解することができるのです。犬の気持ちを知るための講座をお探しでしたら、ぜひ東京に本社のあるアニマルコミュニケーションサロンMOCO MOONをご利用ください。

伏せはカーミングシグナル

伏せはカーミングシグナル

カーミングシグナルとは、犬のボディランゲージのことです。自分自身の気持ちを落ち着かせるのはもちろんのこと、相手の気持ちを落ち着かせる効果もあります。

追いかけっこの途中で急に犬が伏せた場合や、欲しいものを目の前にして伏せをする時には、興奮してしまった自分の気持ちを落ち着かせて平常心を保とうという意思が表れています。

また、他の犬に出会った時に伏せをした場合は、敵意がないことを伝える仕草でもあります。

服従心の表れ

伏せは、お手やお座りに並ぶ大切なしつけの一つです。飼い主に対する服従心を意味しているため、このポーズができる犬と飼い主さんは、きちんと主従関係が構築できているとも言えます。

拗ねたような態度で伏せをすることも…

拗ねたような態度で伏せをすることも…

その他にも、拗ねた気持ちの表れとして犬が伏せをする時があります。

例えば、犬がやりたいと思っていることができない場合など、期待はずれな出来事があった時、拗ねたような態度で伏せをすることがあるのです。そんな時の犬の表情は、諦めたような上目遣いや退屈そうな顔をしています。

同じ仕草でも全く違った意味を持っていることがあるため、犬の表情や行動をしっかりと観察しながらしつけトレーニングを行うことが大切です。東京・横浜でMOCO MOONのアニマルコミュニケーションの講座を受講することで、トレーナーの資格を取得しなくても、犬の気持ちを理解することができるようになります。

東京でアニマルコミュニケーション講座の受講をご検討中でしたら、MOCO MOONへお気軽にお問い合わせください。

東京でアニマルコミュニケーションの講座を受けるならMOCO MOONへ

会社名 合同会社MOCO MOON
業務執行・代表社員 薦田由美子
住所(本社) 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目5−14 7F
住所(MOCO MOONサロン) 〒259-0111 神奈川県中郡大磯町国府本郷317−1 パシフィック大磯102号室
設立 2018年5月22日
メールアドレス info@mocomoon.com
電話番号 080-5469-3028
URL https://www.mocomoon.com/