場所によって違う?犬が飼い主を舐める理由

犬を飼ったことのある人は、ほとんどの人が犬に舐められた経験があるのではないでしょうか。

舐めるという行為は、犬にとってコミュニケーションの一つです。そのため、舐める場所によって意味が異なります。ペットの気持ちを読み取るなら、MOCO MOONの講義にご参加ください。

犬が口を舐める場合

犬が口を舐める場合

犬が口を舐めるのは、主に二つの意味があります。

敬意の表れ

犬の先祖である狼は、群れのリーダーの口元を舐めることで敬意や好意を表す習性がありました。犬が飼い主の口を舐めるのもこの習性の名残だと言われています。

餌をねだっている

子犬は母犬が噛み砕いた餌を口移しで与えてもらいます。そのため、母犬の口を舐めて空腹を訴えるのです。大きくなってからもその仕草が残っていて、おやつや餌を催促している仕草とも考えられます。

犬が手を舐めてくる場合

犬が手を舐めてくる場合

犬が手を舐める場合、相手が飼い主なら以下のような意味があります。

遊んで欲しい

犬にとって飼い主さんの手は、遊んでくれたり撫でてくれたりする愛着のある部位です。その手を舐めることで、遊びや撫でることを催促しています。

安心感を得ている

犬にとって飼い主さんの手は安心できる部位でもあります。そんな手を舐めることで、安心感を得ているとも考えられます。

犬が足を舐める場合

犬が足を舐める場合は、手と同様に遊んで欲しいという催促である場合と、足の臭いにひかれて舐めている場合があります。

嗅覚が優れている犬は、汗や皮脂の臭いを好む傾向にあり、その独特の臭いを好んで舐めているのです。しかし、雑菌などが付着している可能性もある足はあまり清潔とは言えないので、注意しましょう。

舐める部位によって犬の気持ちを読み取ることができるため、それぞれにどんな意味があるのか知っておくと便利です。MOCO MOONでは、ペットの気持ちを読み取るためのセミナーを開催しています。大切なペットとコミュニケーションをとる一つの方法としてお役立てください。

ペットの気持ちを読み取る講義を受けるならMOCO MOONへ

会社名 合同会社MOCO MOON
業務執行・代表社員 薦田由美子
住所(本社) 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目5−14 7F
住所(MOCO MOONサロン) 〒259-0111 神奈川県中郡大磯町国府本郷317−1 パシフィック大磯102号室
設立 2018年5月22日
メールアドレス info@mocomoon.com
電話番号 080-5469-3028
URL https://www.mocomoon.com/