· 

新しくなった神奈川県動物愛護センター

 今年6月に新しくなった平塚市土屋にある『神奈川県動物愛護センター』を訪問して来ました。

 4月就任された土肥所長は、偶然にも私が前職で『災害時ペット同行避難』について神奈川県庁を訪ねた際、お打ち合わせをさせていただいたご担当者でした。

 新施設は「処分するための施設」から「生かすための施設」として、殺処分用のガス室はなく、空調完備された個室や譲渡室などが完備され、猫用個室には健康チェックができるトイレ『toletta』が設置されていました。

「ふらっと来ていただける立地ではないので、沢山の方に存在を知っていただいて、気軽に立ち寄っていただける施設にしたいです。」と土肥所長。以前の暗さは全くなくなって、保護犬や保護猫たちに会いに行きたくなるような環境です。

 

MOMOちゃんがこの施設でお世話になったこともあり、「新しい家族・パートナーを待っている仔たちが沢山いることを、多くの方々に知っていただきたい」「ペットを迎えようと考え始めた時、ペットショップに行く前に、まずは動物愛護センターに足を運んで欲しい」そんな想いを込めて、レコーディングしたオリジナルソングをCDにして、売り上げを全額『かながわペットのいのち基金』に寄付させていただきます。CDは10月販売予定です!販売の詳細は、改めてお知らせいたします。